活性酸素の増えすぎをシャットアウト|若さを保つためのノウハウ

夫婦

血管をケア出来る方法

サプリメント

健康維持に血の状態は欠かせませんが血管に対しても気を配るのが重要で、dhaならばそうした体内の環境を整えてくれる上に様々な予防にも効果的となります。優れた効果を持つdhaですが使い方を間違えると出血が止まらなくなる事もあり、それ故に注意事項を守って活用し不足分を補う様にするのが良い方法となるのです。

海藻のネバネバ成分の作用

サプリメント

免疫は誰にでもあるものの、強い免疫を備えておくことで様々な疾患にも負けない身体づくりが可能です。特にフコイダンには免疫力を高められる作用があり、さらに現代病となるメタボなどにも作用するなど、役割が注目されています。

元気に動かせる膝にしよう

老夫婦

膝の痛みを予防改善するためには、膝の痛みに効果のある4大成分をサプリメントで摂取しましょう。グルコサミン、コラーゲン、コンドロイチン、ヒアルロン酸は、膝の痛みに大きな効果を発揮します。同時に摂取することで、さらに効果を高めることができます。

身体の老化を防ぐには

ストレッチ

本来は有益な物質が影響

活性酸素といえばお肌や内臓などを老化させる原因として「悪役」的なイメージが強い物質ですが、本来は身体の中になくてはならないものです。活性酸素はふだんは血液中にあって免疫機構の一翼を担っている物質です。細菌やウイルスなどの有害物質が体内に入り込んだ場合、免疫細胞という細胞がこれを攻撃し、無害化します。この攻撃に使われるのが活性酸素です。ところが活性酸素はその攻撃力、より具体的に言えば酸化力があまりに強いため、増え過ぎると今度は細胞膜にある脂肪酸と結びついて過酸化脂質というものを作り出し、無害な細胞にもダメージを与えてしまうようになります。つまり活性酸素そのものが問題なのではなくて、その量が増え過ぎてしまうことが問題なのです。

過度に増やさない工夫

活性酸素はもともと人体に必要なものですから、普通に生活しているだけでも毎日作り出されます。ただ、特定の生活習慣や生活環境によっては特に増えやすくなることが知られています。代表的なところでは紫外線による刺激・喫煙・大気汚染・過剰な脂肪摂取などがあります。つまり人体にとって有害なものがあるところでは、自然と活性酸素の量も増加します。また、最近の研究ではストレスの増加も関係があるとしています。活性酸素を増やさないためには、こうした有害な物質や環境からできるだけ距離を置くよう心がけることが重要です。また最近では活性酸素を減らす効果が期待できるとされているサプリメントなども多く出回っており、人気を呼んでいます。